藻琴山から屈斜路湖へハイキング♪

昨日の事ですが、誘われて藻琴山から屈斜路湖へトレッキングしてきました。


朝9時。晴天なのだけど・・・
小清水ハイランドに吹き付ける北風が、木々に氷のシャンデリアを飾らせています。
画像


藻琴山の山荘からスタート、ちょっと上の方まで歩いて行くと道にはまだまだ雪があります。
画像


山小屋の辺にはまだまだ雪がいっぱい。
この先を抜けようかどうか思案しましたが、協議の結果、一度引き返すことに・・・
画像


引き返す前に一服。
山小屋の辺には、美味しい「銀嶺名水」がコンコンと湧き出ています。
美留和名水に勝るとも劣らない美味しい水でした。
画像


山から下りていく道は、"春満開"
画像


下界には、サクラデンブの山も遠くに見えます。(笑)
http://mash-subaru.at.webry.info/201005/article_7.html
画像



小清水ハイランドに戻って昼食。
必要最低限の腹拵えをして、午後の部のハイキングがスタート。
屈斜路湖畔まで歩いていきます。

画像


画像


道の上には時たまギョッとさせられるものが落ちてたりします。
途中、可哀想なバンビの亡骸があったり・・・
森のクマさんの巨大なウ○チを2か所で発見。
(ひとつはホカホカ・・^^;)
鈴を鳴らして、笛を吹きつつの行進で、一応は安心です。(^^)
画像


だいぶ湖畔に近づいてまいました。
ハートがいっぱい~
宿主のお客様に対する気持ちを表現しているような・・・(^^)
画像


日もだいぶ傾きかけてきた頃、湖畔に到着!
青空の下、気持ちの良いハイキングでした~♪

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

あけみ
2010年05月30日 19:07
お疲れさまでした。
1枚目の写真は木が凍っているんですね!身近では見た事がないかも!神秘的で素晴らしいです
歩いてて鹿の死骸や熊のウン○ですか
すんごい所を歩いて来たんですね。遭遇しない為に鈴や笛は必需品ですね。でも怖い
やすこ
2010年05月30日 20:07
久し振りに覗きに来ました~♪
九州は初夏に突入しました(^-^;
もうじき雨の季節です。
こちらとは少し色合いの違う青空、深呼吸したくなりました~
HT
2010年05月31日 03:01
こんばんは。
少し山に登るとまだこんなにも雪があるのですね。
私の処は北アルプスの上の方にしか残っていなくなりました。随分違うものですね。
写真拝見していると木々がまだ緑をつけていませんね。新緑は何時頃になるのでしょうか。私のあと少しで新緑の時期を終わろうとしています。
素敵なハイキング良かったですね。
宿主
2010年05月31日 17:51
★あけみさん

枝に張り付いた氷は、樹氷や霧氷とは異なって、
透明な氷がキラキラ光、それはもう神秘的な光景でしたよ。
はい、すんごい所を歩いてきました。(^^)
いざという時は撃退スプレーも持参していましたが、熊笹がざわめく音にはかなり敏感になっていました。^^;
宿主
2010年05月31日 17:55
★やすこさん

クリックありがとうございます。(^^)
もうそちらは初夏で、梅雨入りも近いのですね。
この日は澄みきっていたせいか、空の青さが格別でした。
仰る通り空気が美味しかったです♪
宿主
2010年05月31日 17:58
★HTさん

北斜面なので特に雪が残っているのかもしれません。
宿の周りでは、日毎に新緑の淡い緑が面積を広げ、より深い緑に変わっていく様を感じています。
木によってはタモなどはまだ芽吹きの段階で、低地でもこれからです。