丹頂と夕焼けと夜景

この辺りの人は鶴を見てもそう珍しくはない様子を見せるが、

道東人になってまだ3年目の宿主は鶴を見ると胸がときめく。


画像



この日もお客様を空港まで送るのと釧路に用があったので、鶴居経由で車を走らせた。

鶴居村は村の名が実体を表すごとく、丹頂の姿をあちこちに目にする村だ。


釧路は「夕焼けの街」だ! この日も刻々変わるグラデーションにうっとり。

画像


画像


帰路は湿原越しに見える釧路の夜景がきれい・・

画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

コー
2010年11月27日 11:17
懐かしい釧路の夕焼けです。
この空を見て育ちました。
今年は道東に行ってないなぁ。
やすこ
2010年11月27日 15:11
朝焼けや夕焼け、大好きです♪
じっと佇んで空け行く空に見とれていられる時間、最近無いなぁ(^-^;
宿主
2010年11月27日 20:35
★コーさん

釧路の夕焼けは本当に素晴らしいですね。
まさしく空が焼けていて、彩の変化、しばし陶酔の時に佇みました。
こんな素晴らしい夕陽を見てコーさん育ったんですね♪
宿主
2010年11月27日 20:40
★やすこさん

一日の"始まりと終わり"を実感できるひと時ですよね。
ボクも日々の些事に追われ、暫くこの一瞬を楽しむ余裕がなかったのですが、自然はやっぱり偉大ですね。心があらわれました♪

あけみ
2010年11月28日 10:05
おはようございます
今年、釧路へ訪れて鶴をこの目で見たかったんですが、姿すら見る事は出来ませんでした。まだ野生の鶴を見た事がないんですもの。大型の鳥と言ったら白鳥しか目にした事がないです。
慣れている白鳥だと50cm近付いても逃げないのも居ます。鶴はそんなに近づけないですよね?警戒心強いでしょうし、禁じられているでしょうしね。

マッシュ君のバックに見えるのは「米町展望台」かしら?
釧路の夜景はキレイですね。弟子屈の夜景がキレイな場所ってないのでしょうか?
宿主
2010年11月29日 13:34
★あけみさん

おはようございます(^^)
今回撮影したのは餌付けしている有名な場所でしたが、あれっこんなところに?というような何でもない田んぼで見かけたりもします。50cmはありえないでしょうが、餌探しに夢中になっているせいか15mくらい近づいても逃げませんでしたよ。
厳寒の朝、えさ場から戻ってくる丹頂の群れを見たことがありますが、これは壮観です!!編隊を組んで、次から次へと美しい羽根を広げて降りてくる様には息をのみました。
はい、米町展望台です。弟子屈の夜景ですか?いたるところ何処でもと言っておきましょうか。ただし電灯ではなく☆灯りですが。(笑)
泡沫
2010年11月29日 17:39
あら~
一枚目の写真いいですねえ。
嫁さんがみたらいじけそうです。
        泡沫
2010年12月02日 00:38
鶴がこんなに近くで見えるんですね。
北海道って、やっぱり素晴らしいですね。
夕景も夜景も、とっても素敵です。
雪はまだ積っていないのでしょうか?
宿主
2010年12月02日 01:17
★泡沫さん

いいでしょう~(^^)
でもなんでいじけるのでしょう?
「うたかたの恋」もいいもんですが写真からは「とわの愛」を感じてしまいます。気障かな^^;
宿主
2010年12月02日 01:22
★マミーさん

はい、見えるんです(^^)
釧路の夕景、夜景、とてもすてきでした。
道央、道北は結構な雪が降ったそうですが、宿の周りはまだ雪が降ってないのです。根雪は意外と遅いんですよ~この辺。