松の内があけて、どんど焼き。


【松の内】
正月の松飾りのある間の称。昔は元日から15日まで、現在は普通7日までをいう。標(しめ)の内。
(広辞苑から)


・・・ということで、神事を大事にする我が家は、「どんど焼き」に行ってまいりました。

皆さまのお国では、「どんど焼き」は普通にありますでしょうか?

これも広辞苑を紐解いてみると・・・

たんに「どんど」と云われる所が多いようですね!

これも宮中の儀式「左義長」にちなんだものらしい。

勉強になりました。


画像




弟子屈神社の「どんど焼き」です。

青空の中、正月を飾られたしめ縄等が焚かれます。

初詣に続き、今日も家族の健康と商売繁盛をお祈りいたしました。(^^)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

あけみ
2013年01月16日 10:01
今年は行きそびれて、どんど焼きできませんでした。(-_-;)
そちらは寒さが厳しいと思いますが風邪をひかない様に。
私は今の所、元気です!
宿主
2013年01月17日 12:50
今年は本当に寒さが厳しいですねぇ。
しかし雪はさほど降らず、必要な量が適量積っていますので雪遊びには最高のシーズンとなっております。
おかげさまで私たちも全員元気ですよ!(^^)