すばるの冬2013、雑感。

北の大地にもようやく春の足音が近づいてきた。
暖かさを増す陽射しにウキウキする人も多いかと思うが、
宿主のココロはどこか寂しさも伴う。


「この素晴らしい冬の美しさ、楽しさをお客様に感じとってもらえただろうか?」


頭の中で自問自答しては同じ言葉を反芻する。


「まだまだ足りない・・・」




道東は、北海道の中でもスケールの大きな大自然に囲まれたフィールドだ。


「どうしてここで宿を始めたのですか?」

お客様からよく受ける質問である。

旭川出身の宿主が同じ北海道でもどうしてここを選んだのか?

お客様の目には少し不思議に映るらしい・・。




それに対する宿主の答えはいつも同じだ!


「北海道はどこも素敵な自然がいっぱいです。しかし、道東の自然には"大"がつくのです。」
「大自然」

美幌峠から見たスケールの大きい風景はまさにその「大自然」のひとつです。
世界自然遺産に指定されていたり、国立公園がいくつもあるフィールド。
シマフクロウやタンチョウ、ワタリガラスなどが観察できるフィールド。
そんな大きなフィールドに生身を投じながら自然の事を学ぶ私たち。

まだまだ未知のスケールの大きな楽しみ方が広がっているように映ります。



お客様に、そんな大自然に居ることを楽しんでもらいたくて、ここ弟子屈町で宿を営み始めました。



そして冬の美しさ、楽しさは、夏に勝るとも劣らないのです。

しかしながら、残念ながら冬にいらっしゃるお客様はそう多くはありません。

この冬にいらしていただいたお客様には何かを見つけていただいたのではないかと・・・

そう願っています。





しかしながら、まだまだ・・です。

除雪車がなかなか入ってこれなかったり、暖房費の事が心配であったり、
冬はいろいろ挫けそうになる事も多いのですが、

悪戦苦闘しておりますが、頑張ります。















「夢」
「忍耐」

郷土のヒーロー、大鵬から受け取った言葉。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント