22歳の別れ ~ある日の宿の叙景

宿にはたくさんの「出会いと別れ」がある。

今夏も、本当にたくさんのお客さまにいらしていただき、

その都度、出会いと別れが繰り返された。




この日は、予約もなく、久しぶりの休日かと思っていた。

そして電話がなった。 電話の主の声は若い女性・・

「今夜、一晩とめてもらえますか?」



ひとりでもお客様がいらっしゃるのなら、もちろん休日返上だ!

しかしながら今からでは夕食は作れず、「朝食だけでもいいですか?」

「はい、お願いします。」




ほどなく、件のお客様がいらした。

宿帳に必要事項を書いてもらいながら、女将がいろいろ尋ねてる。


「住所は、弟子屈ですが・・・」

「はい、弟子屈に住んで1年。今夜がこの町最後の夜です。」


「えっ・・」 

女将と宿主はつまった声をあげた。



22歳の、まだあどけなさが残る女性、曰く・・

「旅行でこちらに来ていて、お金がなくなって、牧場で働いていました。」

「一年間働いて、やっとお金が出来たので、一番いい宿に泊りたくてここに電話しました。」


もちろんこの町にはうちよりももっと素晴らしい宿はたくさんあるのだが、

宿主は、この一言に泣きました。



最後の夜に、ほかにお客様がいなきゃ寂しかろうと・・

家族の夕食の中に入ってもらう。

聞けば、牛に踏まれて足を骨折したり、身体を壊したり、いろいろあったとの事。

しかし牧場の人は優しくて、ここに来るのにも車を貸してくれたそう。



食事が終って、彼女が言う。

「宿主さんのカヌーに乗せてくれますか?」

「もちろんOKだよ」


しかし、いつもカヌーを運んでいるキャリア付きの車が故障で、修理に出していることに、後で気がついた。

彼女にとって、この町最後のイベントである。

その後は、釧網線を乗り継いで、釧路から札幌に向かう「おおぞら」の中だ。



「ん~コマッタ・・」

ここは知己のガイドさんにお願いしようかと思ったが、

彼女の「宿主さんの・・」のという言葉がヘンに引っかかり気になった。




困った宿主は彼女に聞いてみた。


「牧場で働いている間、摩周湖には何回行った?」

「一度、行ったきりです。」

「・・・」


そして宿主は新たな提案をした。


「バイクで摩周湖に行ってみないかい?」

「はい、行きます」

彼女の即答があった。



画像





画像





画像




























































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

あかね
2013年10月08日 14:02
とても素敵なことですね。いつも思うのですが、本当にいい宿に出会うって中々ありません。すばるさんは私の中でも何時でも思い出せる素晴らしい宿です。中々お伺いできないので申し訳ないです。出逢いっていいですね。
宿主
2013年10月08日 14:21
あかねさん、ありがとうございます。
いい出会いに感謝する日々ですが、
これを糧に頑張ってまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。
亀ライダー
2013年10月08日 20:05
エエ話やなあ・・・
ファルコン
2013年10月08日 21:57
まるで小説の様な話でした、旅好きな方なんですねぇ~
お金無くなったら、牧場で働いてかぁ・・
道外の人は北海道に憧れる人いるけど、すごいね

今年は予定が組めなくて行けなかったなぁ・・
冬でも・・と思ってるけど3月まで仕事メチャクチャ
だし・・(汗)
宿主
2013年10月10日 01:07
亀ライダーさん
吉田兼好さんの時代から、旅=人生。
旅立ちは出発であると再確認しました。
宿主
2013年10月10日 01:09
ファルコンさん
ずっと待っています!
予定がつきましたらまた遊びにいらしてくださいね(^^)
み山
2013年10月19日 17:38
いい仕事してますねえ~
コーさんと先日電話でお話しする機会がありましたが
また、お邪魔しますね。
でも・・・・雪道怖い (-_-;)

宿主
2013年10月22日 20:39
み山さん、気づくの遅れてごめんなさい。
ご無沙汰しております!!
冬ですか?綺麗だし楽しいですよ~
是非お待ちいたしております。(^^)
あけみ
2013年11月03日 16:34
こんばんは。お久し振りです。

お金が貯まって、すばるさんに泊まりに来てくれたのですね。1年間、相当ご苦労されて、よく頑張りました。
牧場の方たちもイイ人で良かったです。弟子屈町にまた再び遊びに来てくれるといいですね。
あけみ
2013年11月04日 14:23
宿主さん、お誕生日おめでとうございます♪
今晩は家族でパーティーでしょうか?
宿主
2013年11月04日 16:42
あけみさん
コメントありがとうございます。
また誕生日覚えててくれて有難うございます。
すっかりご無沙汰しておりますが、本当に嬉しいです。
今度御地に出向く機会があれば連絡しますね~

22歳の彼女は本当に苦労したのだと思います。
彼女の前途を祈っています。
2013年11月13日 23:38
弟子屈は、私の知り合いの出身地なので、反応してしまいました。
一年間、頑張って頑張って頑張った彼女が、是非泊まりたいと思った宿主さんの宿へ、私もいつか是非!お邪魔したい!そんな気持ちになりました。
アイアンマン
2013年11月19日 19:20
ちきしょー かっこよすぎだし 来年行くからカヌー乗せてね
喜代子
2013年11月25日 22:44
素晴らしい出来事ですねー!
胸がきゅんとしました!!!

お宿をしているといろんな出会いがあるでしょうが
こんな出会いもあるのですね・・・^!^

Bangkokより(M山です)
2013年12月04日 19:13
”きらの宿すばる”らしい心温まるお話ですね。
宿主と女将さんの人柄があってのお話です。しかし、彼女も”きらの宿すばる”を選択したの大正解ですね。う-んわかっていらっしゃるって感じです。
宿よし、食事良し、お湯良し。静かで、素晴らしいところですよね。
私は、相変わらずの単身の身ですが、本年末は、家族とBangkok/SINで過ごす予定です。
宿主
2014年02月09日 12:01
マミーさん

ご無沙汰しております。

・・って、コメントいただいていたのに、本当に申し訳ございませんでしたm(__)m

このお詫びは宿にいらしていただいた時に!
本当にぜひ遊びにいらしてくださいね。
ご知人にもよろしくお伝えください。

宿主
2014年02月09日 12:02
アイアンマンさん

了解です!夏にお会い出来るのを楽しみにしております(^.^)
宿主
2014年02月09日 12:05
喜代子さん

本当にいろんな出会いがあります。

これからも「一期一会」を大切に、お客様をお迎えしてまいりたいと思います。

コメントいただいていたのに、本当に申し訳ございませんでしたm(__)m
宿主
2014年02月09日 12:11
M山さん

ありがとうございます。
これからもいらっしゃるお客様を
お・も・て・な・し
の気持ちを大事にお迎えしてまいります。

ご家族と離れて暮らすのは寂しいでしょうが、
Bangkok/SINでの再会は最高だったでしょうねーー
またお会いできる日を楽しみにしております。

お返事遅れて大変失礼いたしました。