客室に掲げられた 恩師の絵

宿を始めてから、そう時を経ていないある日・・・

釧路のあるご夫婦のお客様にお泊まりいただきました。



その内の一方の奥様と いろいろなお話をしている間に、

そのご婦人が宿主と同じ旭川の出身で、ご婦人のお兄さんが、

私の卒業した高校の美術の先生という事が分かりました。

その先生には私と同学年の娘さんもいましたから、

お名前を耳にした途端、すぐにその先生の事が鮮明に思い出されました。

しかし、話を続けて聞くと、先生はすでに亡くなってしまったと・・。




宿をお発ちになってから、そんな事も忘れていたある日、

電話がかかってきました。

釧路の先のご婦人 つまりは先生の妹さんからでした。



「先日は、泊めていただきましてありがとう。」

「でも、何となくお部屋が寂しい感じがしたので・・」



数日後、額装がほどこされた絵画が宿に届きました。

恩師が画いた絵画でした。




宿の客室は、全部で5室あります。

そのすべての部屋に、「花の絵」が飾られれています。

寂しかった部屋に、暖かなココロが宿りました。



この世の不思議な ご縁の繋がりに 感謝しています。



画像



画像



画像



画像



画像





画像




















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

喜代子
2015年03月30日 14:21
そうでしたか・・・
あの絵にはそういういきさつがあったのですね!
素敵な御縁に感謝ですね!
今度行ったらしみじみ見せていただきますね!
ファルコン
2015年04月01日 19:50
ええ話や・・

つか、東高卒業だったんですか?

とらさん頭いい~・・
宿主
2015年04月02日 11:30
喜代子さん、
本当に人のご縁というのはミステリアスに繋がっているのを実感することがあります。ほかに風景画3点お預かりしていますので、季節を変えてホール等に掲示させていただいております。
宿主
2015年04月02日 11:32
ファルコンさん、
ありがとうございます(^^)
頭いいかどうかは別にして・・
素敵なご縁とめぐりあったことに感謝です!