テーマ:弟子屈

紅葉の中をオートバイツーリング♪

今年の紅葉は本当に見事な色づきなのですが、 こんな中をバイクで走ると気持ちいいに決まってます。 しかし気温は寒い! 走る時間は必然的に短くはなりますが、 何事もこれが最後かと思うとココロは熱くなります♪ アクションカメラで動画を撮りました! どうかご覧になってみてください {%下降…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マッシュの写真を送ってください♪

マッシュの旅立ちから3か月が過ぎました。 想い出は尽きませんが、お泊りいただいたゲストの皆さまもご同様のよう・・ 今なお、マッシュの写真を送ってくださるお客様がいらっしゃいます。 ありがたいことです。             オーストラリアのT&Wご夫妻さまご提供写真 もし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Riders000 as Subarist 2017

二輪車用のガレージが完成しましたのを記念致しまして、 きらの宿すばるにオートバイや自転車でいらしたお客様のうち、 掲載に許可していただいた方々を Riders as Subaristとして、 シリーズでご紹介させていただきます。 今回から、撮影にご協力いただいたライダーさんには、当宿のステッカーを進呈させていただきます。 _…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木々の葉が色づいてきました

先月から和琴半島に何故か足が向かいます。 今日もエクササイズで和琴半島の周遊路を一周してきました。 ちなみに一周2.4kmです。 紅葉が始まっています。 宿の周りの白樺は、3日前から黄色く変わり始めています。 変わり始めると、日一日と色の変化がはっきりと分かります。 紅葉のピークは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ゴッホを見る旅 家路編~芸術の秋

ゴッホ展、SIAF2017と芸術に存分に浸かった後、少し遠回りする家路を選んだ。 大雪山の紅葉が気になったからだ。 旭川を過ぎて、層雲峡に入った辺りで、木々の色の変化を感じた。 緑の中に、黄色、オレンジ、赤。きっと、山を登れば素晴らしい紅葉のピークを目の当たりにするのだろう。 旭川に住んでいた時は、層雲峡から白雲岳、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Riders005-019 as Subarist 2017

二輪車用のガレージが完成しましたのを記念致しまして、 きらの宿すばるにオートバイや自転車でいらしたお客様のうち、 掲載に許可していただいた方々を Riders as Subaristとして、 シリーズでご紹介させていただきます。 今回から、撮影にご協力いただいたライダーさんには、当宿のステッカーを進呈させていただきます。 _…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玄関までのアプローチでトマトひと摘み♪

※ご宿泊のお客様へ 宿の駐車場にお車を停められた後、玄関までのアプローチ、建物の前にトマトの樹が3本あります。 トマトが赤く熟していたら、おひとり1個どうぞお摘みください。 無農薬で作っていますので、そのままお召し上がりいただけます。 宿の夕食・朝食として皆様にご提供するトマトは、町内のプロの農家さん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

和琴半島の遊歩道

心を改めて節制に努めた10日間。 思ったほどではないが、2.5kgの減量。 ここで自らの心の手綱を緩めては元も子もないので、 今日もまた和琴半島を一回りしてきた。 屈斜路湖に突き出た和琴半島。 湖畔の遊歩道を歩くのは気持ちが良い。 半島の混交林の木々の中にはもう既に紅葉しかけた木もある。 オオウバユリもすでに大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Motorcycle Diary on 04 Sep. 2017

台風も遠くへ過ぎ去った月曜日の朝 天気は上々、 気分も上々、 さあーっ、バイクに乗って颯爽と・・ 青空の景色の中にとけ込もう!! Typhoon has already passed away, Weather is fine, My feeling is good, Let's ride my motorcyc…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宿主の減量ウォーキング

今日のウォーキングの場所は、和琴半島一周に決めた! 1周2.4kmの遊歩道がある。 楽に回るのであれば、時計回りがおススメ。 減量が目的のウォーキングですから、今日はもちろん半時計回りで歩く。 ここの遊歩道には温泉も湧いている。 湖岸に湧き出るワイルドな露天風呂。 ここはミンミンゼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日はマッシュを偲びながら過ごしたい

7月9日、マッシュが虹の橋を渡ってから、 毎日、指折りながら日を数えて、時の経過をココロに刻んできたが、 いくら時を経ても、君を忘れない・・ 明日は四十九日、明後日が五十日。 彼との思い出をひとつひとつ顧みて過ごしてみたい。。。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相棒のいない散歩・・

マッシュがいなくなって・・ 散歩が日課から外れて・・ 宿主が増量・・(汗) これじゃいかん、と・・ 町内の桜が丘森林公園の森の散歩道を歩く。 相棒がいない散歩は気持ちがふわふわした感じで、 やっぱりしっくりとこない。 こういう散歩も時が経つにつれて慣れていくのかな・・ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最後の家族全員での散歩♪

6月20日手術を受ける事を決断した後、5日後の6月25日、長女と長男がそれぞれ札幌と釧路から帰省した(ちなみにマッシュは自分が長男、息子を弟と思っているんですけどね(笑)) まさかこの時が、最後の家族全員での散歩になるなんて‥誰も思わなかった。 散歩の場所は、弟子屈町の桜ヶ丘森林公園。マッシュも大好きな場所だ! …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鷽の家族

狭いバードテーブルに4羽の小鳥が集まって、 仲良く向日葵の種を食べています。 鷽(うそ)という鳥ですが、古来より天神さまゆかりの鳥として神事にも使われたりいたします。 襟元に鮮やかな紅色を配しているのが雄。同じ配色ですが、紅がないのが雌。 親鳥は、頭にベレー帽のような黒の配色がありますが、 今年生まれたばか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

摩周湖遊覧ヘリコプター、宿上空を旋回す。

北海道航空SkyClubさんのヘリコプターによる摩周湖遊覧飛行。 昨日が最終日でしたが、宿の上空を旋回していきました。 空に向かって手を振りましたが・・・ どなたか上空から眺めていませんでしたかねぇ?(笑) 来年もまたやるといいですね! いつかは乗ってみたいなあ~
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Riders004 as Subarist 2017

二輪車用のガレージが完成しましたのを記念致しまして、 きらの宿すばるにオートバイや自転車でいらしたお客様のうち、 掲載に許可していただいた方々を Riders as Subaristとして、 シリーズでご紹介させていただいています。 _______________________________________________…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Riders003 as Subarist 2017

Riders003 as Subarist 2017 二輪車用のガレージが完成しましたのを記念致しまして、 きらの宿すばるにオートバイや自転車でいらしたお客様のうち、 掲載に許可していただいた方々を Riders as Subaristとして、 シリーズでご紹介させていただいております。 ________________…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Riders002 as Subarist 2017

二輪車用のガレージが完成しましたのを記念致しまして、 きらの宿すばるにオートバイや自転車でいらしたお客様のうち、 掲載に許可していただいた方々を Riders as Subaristとして、 シリーズでご紹介させていただいています。 _________________________ 2回目は・・ 昨年に続いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Riders001 as Subarist 2017

二輪車用のガレージが完成しましたのを記念致しまして、 きらの宿すばるにオートバイや自転車でいらしたお客様のうち、 掲載に許可していただいた方々を Riders as Subaristとして、 シリーズでご紹介させていただきます。 トップバッターは・・ すばるが開業して間もない頃から、 愛知県から毎年いらしていただいてる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

息子の帰省

釧路の大学に行っている息子が、夏休みに入って帰ってくる・・らしい。 かきいれ時で忙しい我が家の仕事を手伝ってくれるのかと思ったら、 近くの農家さんでバイトするんだと! まぁ、うちで働いても大したお金は渡せないけどねぇ・・・( 一一) まぁ、マッシュの入院中、父が忙しくて行けなかった時は、 釧路から帯広までマッシュの様子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今季初漕ぎ&パドル使い初め

あれこれ忙しくて、アウトドアから遠ざかっておりましたが、 今シーズン初めてのカヌー下りに行って来ました。 しかも今回は、某ガイドさんに頼んで作ってもらったパドルの使い初め! 泳いてもいいよ~(?)というゲストを乗せて、 コタンの湯の横から漕ぎ出しました。 昨年のお盆に下った時とは少し川の様子が違っている感じ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

祝 「阿寒摩周国立公園」へ名称変更 

「あれ、これまでは摩周湖は国立公園に入っていなかったの?」 とか・・ 「新しく摩周湖も国立公園になるの?」 という反響がまだ多くみられますが、 八月八日、これまでの「阿寒国立公園」から 「阿寒摩周国立公園」と 摩周の名称がつけ加えられて、国立公園の名前が変わりました。 それと同時に、「神の子池」のエリアが新たに加わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Duo-gateauのお二人のライブが催されました♪

今年のゴールデンウィークもたくさんのゲストにお越しいただきました。 本当にありがたく感謝申し上げます。 4日5日の両日、スペシャルイベントとして、 デュオ・ガトゥーのお二人のライブが催されました。 奇しくも5日は岡田ご夫妻の結婚記念日、きらの宿すばるの8周年♪ 今回はご主人の岡田智英さんはクラリネットに加え、 アルト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マッシュのスノーシューガイド

2017年の幕明けです! 宿業を営んでいると、大晦日から元旦へ、 ばたばたといつの間にか時は過ぎ・・ いつもの日々となんら変わらず年の瀬を越してしまう・・ ってことが毎年の恒例行事。 年の瀬、妻はお客様の料理のほか御節とも奮闘し、 元旦の朝、マッシュと私は、お客様と一緒に美留和の森へ スノーシューをつけて散歩し…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ある冬の日の楽しい散歩♪

冬本番! 今朝はマイナス20度を下回りました。 12月のこの時期に氷点下20度を下回るのは珍しいことです。 どんなに寒くたって・・・ マッシュ君は、散歩に誘ってきます。 仕方なく・・いやいや、宿主も喜んで、外へ駆け出します。 霧氷にダイヤモンドダスト …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスプレゼントの抽選箱を設置しました!

12月といえばクリスマス! 日頃の感謝の気持ちを込めまして、 今月お泊まりのお客様にささやかなプレゼントを謹呈、 抽選箱を設置しました。 何が当たるかは、いらしてからのお楽しみですが、 感謝の気持ちですから、もちろんカラ籤なしです。 昨日ご紹介の きょうのわんこカレンダーも 5本当たりますよ~♪ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然美あふれる冬旅への誘い

本日で11月も最後です。 今年の初雪は早かったのですが、 シバレ(北海道弁で極寒のこと)も早く来ました。 皆さん、寒いのは苦手な方も多いのでしょうが、 自然界には厳冬期ならではのキレイナ現象も見られ、 冬の観光はオススメです♪ 先日も早、宿の周囲でマイナス17度まで下がったのですが、 この時期に何と「ダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Motorcycle Diary

摩周湖へプチツーリング! 摩周湖の展望台は、第一展望台と第三展望台そして裏摩周展望台の3つ。 (余談ですが、昔は第二展望台もありました) ↓参照 http://www.masyuko.or.jp/pc/sightseeing/masyuko2.html 全部の展望台からいろいろなアングルから摩周湖を眺めるのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の日だってお散歩行くもん♪

雨模様の日が続いています。 滅多に上陸しない台風が・・ 北海道に3度もやってくるのは初めての事です。 交通網もまだ復旧していない所があります。 被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます。 宿も何組かキャンセルがありましたが、 頑張っていらしてくださるお客様もいて感謝!! 宿は平常通り無事に営業をしております。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

標高1000Mからコンニチハ♪

宿から車で30分、屈斜路湖を見渡せる 藻琴山があります。 途中、駐車公園からは屈斜路湖を目にすることが出来ましたが・・・ 登山口のあるハイランド小清水に着くと 霧の中 ! それでも途中、山のお花が目を楽しませてくれます。 途中、休憩していると、同じ地域に住む方から声をかけられました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more